世界中の人と出会えるサイト。今すぐ婚活したい人へ

婚活サイト完全ガイド~外国人別・職業別の結婚まとめ

同居は厳しい?同居のメリット、デメリット。

更新日:

女性が結婚するときに、気になる事の一つとして、「長男」かどうかということ。

つまり、親と同居するのかどうかと言うことです。

結婚相手は選べても、結婚相手の両親は選べませんからね。

そんな同居問題について、改善策はあるのでしょうか?

同居は堪えられない。その理由とは?

204

両親から経済的・精神的に自立しない

同居をしている。

同居をする。

そうなると、一緒に住む親に対し、甘えが生じる人が多いようです。

一つの家庭を支える人にならなくてはなりません。

親と同居をしていても、しっかりした人もいますが、頼れる人がすぐそばにいるということで、精神的に自立できていないと思われがちになります。

価値観の違い

価値観というのは、人それぞれですから、違っているのは当たり前のことです。

しかし、そこをお互いが理解するのことがとても難しいことです。

これは、嫁、姑の関係だけに限った話ではありませんが、嫁に行き、同居生活を始め、価値観の違いを感じたものの、「郷に入れば郷に従え」なんて言われたら、嫁だから我慢しなくちゃならないの?

って思いますよね。

意見の食い違い

生まれ育った環境の違いというのは、いろいろな意見の食い違いを産みます。

旦那との間に意見の食い違いがあれば、ケンカもできますが、旦那の父親、母親と意見が食い違うと、なかなか自分の意見を通すことが難しくなります。

生活リズムの違い

親とは年齢が違います。

すると、生活リズムが大きく変わってきます。

夜遅くまで遊びたいけど、両親が寝ているところに帰宅はちょっとまずいのでは?

とか、休みの日でも朝早く起きなくてはいけない。

など、リズムの違いプラス、気も使わなくてはなりません。

同居トラブルを防ぐ5つの方法とは?

205

旦那の理解と行動

旦那の両親と同居する場合は、旦那の理解がとても重要です。

まずは、両親よりも奥さんのことを大事にしているかが重要です。

きっと、わたしの味方をしてくれると思っていたのに、ふたを開けてみれば、どっちつかずの対応であったり、場合によっては親の味方をするなんてことも。

言い方は悪いですが、一人で敵地に乗り込んできたわけですから、旦那様はせめて味方であるべきですね。

また、なんらかの問題が起こったときの旦那の行動も重要です。

すぐに言える。

すぐに動ける。

それが同居トラブルを防ぐ手段の一つです。

二世帯住宅の重要性

難しい場合があるのかもしれませんが、二世帯住宅というのは、とてもいいとされています。

同じ場所に住んではいるものの、生活は別。

お互いを干渉しないため、問題なく同居生活を起こることが可能になります。

また、頼りたいときには、近くにいますから、お互いが安心できるという利点もあります。

甘えられるところは素直に甘える

親は、いつまでたっても親です。

子供が50歳になっても、親からすれば相手は子供です。

自立した子供の成長と言うのはうれしいものですが、時には甘えるのもいいかもしれません。

まだまだ私たちの存在が必要なんだと思わせるのも、円満のコツです。

挨拶や笑顔を心がける

親しき中にも礼儀あり。

親でも同じことが言えます。

家族に気を遣わなくてはならないのではありません。

最低限のルールでしょう。

挨拶や笑顔はコミュニケーションの一つです。

挨拶をされて嫌な気持ちにはなりません。

笑顔は、人の心を癒します。

我慢出来ること・出来ないことをはっきりさせる

なんでも我慢をすればいいというものでもありません。

ずっと我慢をし続けると、必ずどこかで爆発します。

爆発した時は、手遅れと言うこともあります。

同居をするのであれば、我慢出来ること、出来ないことをはっきり明確にしておいた方がいいでしょう。

 

意外!? 同居する義母との関係は良好?

m008-034

嫁姑問題は、いつの時代も必ず起こる問題。

そう思っていませんか?

実は、二世帯住宅に住む20代から40代の義母と一緒に住む女性に、義母との関係をたずねたところ、74.0%の人が、「良好」と答えました。

また、30代に至っては、83.1%の人が「良好」と答えています。

「お互いが助け合える。」

「近くにいると心強い。」

といったことが考えられるようです。

意外にも、親と同居を開始しても、それほど問題が生じないことが多いようですね。

日本人も外国人にも出会える婚活サイトナンバー1

日本人も外国人にも出会える婚活サイトナンバー1

-婚活プロフィール
-, ,

Copyright© 婚活サイト完全ガイド~外国人別・職業別の結婚まとめ , 2017 AllRights Reserved.