世界中の人と出会えるサイト。今すぐ婚活したい人はこちら。

ネット婚活ガイド~外国人とも出会えます~

妥協なくして結婚は無理?女性は男性のどこを妥協できるのか?

更新日:

女性が結婚をする際に、相手の男性が完璧で、どこをとっても申し分ない。

といった素敵な男性に出会える確率は、限りなく「0」に近いと言えるでしょう。

そんな妥協について、少し考えていきたいと思います。

結婚相手に対して、女性が感じる「妥協」には、どんなものがあるの?

182

さて、まず考えなくてはならないのが、どんな妥協点があるのかと言うことです。

いくつかピックアップしてみます。

 

【容姿】「この顔・・」「この体型・・」「この身長・・」容姿に妥協。

第一印象。

というものは、見た目。

そうです。

容姿しかわかりませんよね。

一目ぼれという言葉は、外見に惚れたということです。

しかし、「美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる。」という言葉があります。

これは女性の場合にも同じことが言え、第一印象で、「顔はあまりよくないな~」なんて思った人も、3日もすれば、顔のことなんて全く気にならなくなりますよね。

アスリートに育てたいから、子供は背が高くなって欲しい。

身長の低い人は無理。

そういった特別な思いがある人は妥協できないかもしれませんね。

【年齢】「私が50歳になったら・・この人の年齢は・・ ・・!!」

「愛があれば歳の差なんて」なんとなく若い女性が、年配の男性に対して言う言葉のような気もしますが、いろいろなパターンがありますよね。

20代女性と30代男性。

30代女性と50代男性。

逆に、40代女性と、20代男性なんていうことも当然あります。

あるアンケート調査によると、女性の場合、約12歳差の一回り上までは、問題ないという人が多いそうです。

逆に、男性の場合は、年上女性の許容範囲が4歳から6歳程度となっています。

どちらに対しても、年齢を補う何かがあれば、問題はないようですね。

【性格】「毎回、毎回全く腹が立つ!」「あの人に言っていることが理解できない!」

一緒にいると、ケンカばかり。

意見が合わない。

そんなことを感じるということは、いわゆる性格が合わない人と言えるのだと思います。

しかし、性格の不一致とは気づかずに、付き合い始めのころは、必死に相手に合わせようとしたり、理解しようと努力をしたりすることもあります。

冷静に分析する人は、もしかするととても少ないのではないでしょうか。

【価値観】「車、買ってきた!」って、マジかこいつ!

育った環境の違いと言えると思います。

妥協を考えさせられる点に、価値観や金銭感覚の違いがあります。

「今乗っている車、古くなったから、今日新車買ってきた!」なんて言われて、驚く人もいれば、少数派でしょうが、すぐに納得する人もいることでしょう。

週に4回は外食が当たり前の人もいれば、外食をめったにしない人もいることでしょう。

そんな価値観や、金銭感覚の違いは、結婚後に様々な問題を起こしそうです。

【経済力】「あ~お金がない!」「お金が足りない!」

安定した収入を希望する人。

「二人一緒なら、どんなツライことでも乗り越えていける」と思う人。

年齢にもよりますが、考え方は様々です。

若いころは、あまり気にしない内容のようですね。

【長男】「気を遣う~」「やっぱり二人で暮らしたい・・」

「長男」となると、「家を継ぐ」。

「家を継ぐ」となると、「親と同居」。

「親と同居」となると、「嫁姑の問題」「介護の問題」などなど色々な問題が発生。

どうしても長男はイヤだと言う人もいます。

同居だけど、二世帯住宅という妥協点も考えられますね。

妥協をさせるために必要なテクニックを学ぶ。

201

「惚れてしまえばあばたもえくぼ」という言葉があります。

あばたとは、天然痘が治ったあとに皮膚できる小さなくぼみのことです。

そんな欠点ともいえる痕が、惚れてしまうと美点に見えるというたとえです。

また、「惚れて通えば千里も一里」という言葉もあります。

惚れた人に会いに行くためであれば、千里(4,000km)の遠い道のりも一里(4km)にしか感じないほど、全く苦にならない。

惚れてしまうと、どんな苦労も苦に感じないということですね。

つまり、結婚する際に、いくつかのことを妥協させるには、惚れさせてしまえばいいということです。

難しいですよね。

では、こんな人に少し学んでみましょう。

飲み屋のママさん、キャバクラお姉さんたちです。

全ての男性がそうではありませんが、世の男性は、お金を払い、せっせと外に飲みに出かけることをします。

ただ、お酒が好き。

雰囲気が好き。

そういった方もたくさんいます。

しかし、家で晩酌のでは満足できず、ママさんのいるような飲み屋。

キャバクラのような若い女性のいるお店へ行きます。

その理由に、飲み屋のママさんや、キャバクラの若い女性に魅力があるということでしょう。

中には、惚れてしまう人も少なくありません。

どういったテクニックがあるんでしょう?

聞き上手

飲み屋のママさんによく言えることなのかもしれませんが、自分の話を語るのではなく、人の話を聞くのが上手です。

自分の話を、相槌をうって聞いてくれる。

そんなところに惹かれたりします。

話し上手

話が適度に盛り上がる。

例えば、こちらから話題をふらなくても、相手から話題を振ってくれる。

仕事ですから、いろいろな話題を用意していたりします。

話のきっかけをたくさん用意していたりします。

会話を楽しくすることができるのは、魅力ですよね。

おだてる。

男は、とても単純です。

おだてられると、すぐに調子にのってしまいます。

嘘だとわかっていても、よろこびます。

女性の手のひらの上で、うまく転がしてほしいんです。

飲み屋のママさん、キャバクラお姉さん。

確かにおだて上手なんです。

同情をひく。

俺がなんとかしてやりたい!

男は、男らしさをアピールできる場を求めたりもします。

どうやって同情をひくのか?

なにに対して同情をひくのかは様々ですが、上手に身の上話を語り、守ってもらいたい感をさりげなくアピールすると、コロッっと行く男性が多いようです。

露出。

説明は避けますが、キャバクラなどの場合、仕事ですから、多少の露出は理解し、好まれますが、一般の人があまり露出の多い服などを着られると、きっと引かれます。

ただ、適度な露出。

これは最終手段なのかもしれません。

離婚原因から見える、結婚で妥協してはいけないことBEST3とは?

202

妥協できる。

そう思っていても、結婚すると、あることが妥協できずに離婚という結果になってしまうことがあります。

離婚理由BEST3を見てみましょう。

離婚理由 第3位!

「DV、暴力をふるう。」

夫が妻に暴力をふるうという問題です。

最近は強い女性も増え、逆DVなんて言葉もありますが、お付き合いをしているときから、暴力があるような男性に妥協はしないようにしましょう。

離婚理由 第2位!

「浮気」

男は浮気をする生き物。

なんて思わないことです。

お付き合いしている間に、他の女性ともお付き合いをするような気の多い人はダメ。

モテるから仕方ない!

なんてバカなことを言うのはよしましょう。

ここに妥協はあり得ません。

離婚理由 第1位!

「性格の不一致」

現在一番多い離婚理由が、「性格の不一致」です。

これは正直とても難しい問題で、性格の不一致と言うものの、具体的なものとしては、人それぞれであったりします。

考え方、価値観、食べ物の好みに至るまで、全てです。

一番確認しずらい事ではありますが、一番妥協してはいけないことと言えます。

外国人にも出会える婚活サイトナンバー1

外国人にも出会える婚活サイトナンバー1

-結婚相手に求める条件
-, ,

Copyright© ネット婚活ガイド~外国人とも出会えます~ , 2017 AllRights Reserved.